Infinity Communication CEO Blog

インフィニティコミュニケーション CEO ブログ

ダンボ

ダンボ実写の映画

100%みるやつ。

動画はダンボ実写公式サイト引用

未来に

昔、先生から教わった。
商売の儲けるための仕組みを作るのが経営。

シンプルに投資と費用の違いを理解を持つこと言われた。

不確定、計算説明できない未来に対してお金を使うのが投資。成長を高められるかが経営の手腕。

結果が全て。
成長していたら進む。
失敗ならやめる。

ここの判断は費用対効果。

昨年もっとも成長したから、進み次のステップへ。
今年はさらに成長してるから、さらに進み次のステップへ。

もし最初から、費用対効果を考え投資を費用とだけ考えてたら。

先生に出会わなければ、横ばい成長の20名のPL会社の型で、

今の若い未来たちのつながりはなかったかな。

正社員80名になり、エンジニア平均年齢28才

 

企業を評価する最大手の東京商工リサーチの新春特集号。

将来性高いベンチャー20社に選ばれた。

今年は色々、つきぬけたことします。

目立ってはいけない厄年3年終わったから。

Newlogo

リデザインしました。

Newlogo

実は昔、ファッション業界の世界トップデザイナーのもとで仕事してたから。

デザイン感性影響うけたかも。

 

ヨギボ

ひとをダメにする

ビーズクッション ヨギボー

チワワまで。。

ベスポジから動かない。。

しかもマーキングして。

KOBE

先月、神戸マラソン完走。

むりせず、ゆっくり半分歩きながら。

体力使わないマラソン完走術マスター。

 

 

8

今期は現時点半期まわり、外部求人コストかけない採用は8人(内定受諾済みふくめ)

10人は超えそうかな。

何気に今の時代ですごい方かな。ありがとう。管理部の子まで採用協力してくれたみたいで。

オフィス、ラボ、会社のブランドができたから今後は比較的集めやすい状態まではできたかな。さらなる採用手法色々考え中。

創業まもない、10年くらい前に。30人エンジニア雇用して。上流技術者集団でスタートしたのがうちの会社の起源。

そのときも環境や採用にも投資せずに。(というからできなかったかな)

会社のブランド何もないから、
わたし武器は情熱だけで努力。なつかしいな。

 

みえないものが。。

できあがったビジネスモデルのうえで
力を発揮することはできても,わかっててもビジネスモデルを1から作ること自体いがいとできない。

 

ビジネスモデルをつくりお金の稼ぐ経験はしていなかった。

起業した私のまわりの大企業のトップセールスマンたちでさえ口をそろえていう。

 

でも、複雑なものではなく。

アジアの経営者たちからコーチングうけてたとき学んだけど。

 

スキル不要とするような誰でもできるストックビジネスを考えられるひとが最高の知恵を持つビジネスマンなんだよと。

それができないから、ひとができないものや難易度の高いものをつくりあげる。それは続かない。

 

コーチングというよりブレーンゲームで。
3年くらいうけて、使ってない頭を使わされて、書き換えられたけど。

人がみえないものがみえるようになった(怖

 

 

UN

若いとき国連のサポートの。

もっと世界ひろげないとな。