Infinity Communication CEO Blog

インフィニティコミュニケーション CEO ブログ

1日

AM
芥川賞をとった同世代のかたと
あるテーマでブレストしたよ。
たぶんダチになったな。
飲み誘お。

PM
私が何回生まれ変わっても追いつかないだろう
日本のAI企業の中心?
の代表へプレゼンさせて頂き。
仕事ご一緒できるといいな。

半年前、キングに依頼され
一つのビジネスモデルを考えてから、
一気に引き寄せ、
10年分の人脈ができた気がする。

3→7→10→20→30

成長の鈍化により停滞する壁と言われる。

=年商の壁

理由はマーケット不振、利益率低下/原価率向上、離職etcで多岐にわたるだろうけど。

数字は私の感覚値でもその通りな気がする。

成功しているベンチャー経営者たちの背中をみてきたけど、事業が数年停滞したら、高利益性のビジネスモデルを変える、大口新規取引先、数値をコミットできる人たちに参加、新しい事業を展開etcのアクションがあり。圧倒的な変化と速度がはやい。

前述の理由から、事業に安定基盤は存在しないと言われてきた。(安定=守り=減速)

経営者は安定という言葉は口にするなと言わたくらいで。

うちは×億で数年停滞した。

新しい仕組みを複数つくり展開。

社員や先輩や多くの人脈に支えられて助けられて、

2年で2段階超える成長。さらなる3段階目の成長を目指していく。

 

現状維持の壁にぶつかる

今までの自分スタイルでは通用しない

新しい仲間、新しいこと、新たなスタイルを確立

成功している先輩の意見を聞きいれる

単純な思考で今の私があり。

 

人脈

 

いまは、好きなひとたちとつるみ、

つながる技術を身につけた気がするけど。

 

若いときひたすら、影響力ある人たちと出会う努力したの思い出す。

1年でたぶん、1000人くらいとかいってたかも。

人脈は積み重ねで。勇気も必要で。

 

人脈なければ、会社経営はできないと言い切れるくらいなものだから。

まだまだ、作らないと。

会社のさらなるビジネスチャンス作らないとね。

永遠のタスク。

 

私は本当はスーパーインドアなひとなんだけど。

今ではまわりの仲良いひとたちが。

面白いやついるから紹介しますと。

つなげてくれて。

だから、硬い感じの出会いはなく。

楽しいと思わせる個性をずっと磨いてるかな。

C5

イノベ

うちの会社は。

圧倒的な強みは、

質の高いエンジニアが集まり、

エンジニアがオーナーで、

エンジニアの自由度を高めたスタイルで、

ここまで到達したこと。

日本にないと思います。

実はすでに存在がイノベーション。

今年の進化は最先端の次元をこえたい。

 

メダル

妖怪ウォッチのレジェンドメダル。

私は子どもの支持率はかなり高い。

エンジニアベンチャー

シンプルに技術レベルの高いIT エンジニア中心のベンチャーを作ろうと思い起業した。

IT エンジニア中心で経営する会社って、大企業でみたことないから、ようは事例がない高難易度を作れば日本一になれるかな?と。

=ベンチャー=イノベーション

=誰もやってないことをやる

経営の先輩たちからは原価率の高い事業になりかねないから成立しにくいと言われてきたけど、いくつものハードルを越え、今では見ての通りの組織にスケールし事業継続してきた。

今月から14年目。商談して日々感じるけど、最近ステージもかわったと実感してる。

毎週のように大企業の役員様と協業の打ち合わせさせていただけて、さらに一歩先の先端技術の事業も確立してきた。営業、物販のプロたちも組織に参加した。

今期はかなり変化する1年になると思う。

挑戦者として。

 

リラックマ

3年前。

リラックマにはまってた。

限定品ゲットするために東京駅リラックマショップに朝一並んでた。

ゲットしたのこれ↓

お礼

ライフルホームズ様の社長にお会いしたので、当たったお礼言えました。

本田つばささんがLIFULL様のすぐ先にいる。

そして、ゲーマーの本田つばささん。

事業家としては。