Infinity Communication CEO Blog

インフィニティコミュニケーション CEO ブログ

2018年 9月 の投稿一覧

HUNTER×HUNTER

 

会社の機能を全て学べという無茶振りを受けて、産業が異なる複数のベンチャーで。

 

経営、営業、技術、購買、マーケ、人事HR、管理、教育、財務経理、戦略、社長室。色々な会社でこれらの部門長やらせてもらえて。

 

師はこれらをまとめて、なぜかマーケティングと呼んでいた。マーケティングの定義は。(大企業で使われてるマーケティングの意味と違うけど)

 

新規取引先をつかまえ。
取引のスケール、リピートにつなげる仕組みを考え座組みの契約とること、生産活動に加え、財務、部材調達、人材採用がみんな含まれ。会社の土台、生存本能が生み出す一連の動作らしい。

 

色々な会社の機能を経験して感じたのは。
各部門、仕事への思考と常識が異なってた。

よく大企業とか部門間で不協和音があるけど。部門ごとに前提条件が違うからかなと思う。
始点の前提条件が間違えたら結論には到達しない。そのとき事業部の常識が他事業部の非常識に。。

 

HUNTER×HUNTERの念能力の属性と相性の関係とパワーバランスが同じ気がする。

わたしのビジネスのハウツー本はHUNTER×HUNTER。

 

(引用:HUNTER×HUNTER 7巻110P/冨樫義博)

 

宣伝★

今月10/4

HUNTER×HUNTER最新の36巻でます。私買います。楽しみです。

 

うちの犬です。

そこそこテレビに出てるから。

オーラがある。

JO

思い出。

わたしのサッカー最後の試合。

With JOさん。

最後はフットサルで引退。

君の名は

blogへのアクセス高くなり。
少しblogマジメに頻度高く更新しようと思った矢先、1週間すぎて。。

 

おもちを4つ  つながった。

むすび。。

映画 君の名は

を思い出す。

 

 

経営者のスキルって何ですか?
と師に聞いたことあり。

 

柱(事業ドメイン)を複数つくる能力ないとダメと。柱がくずれたら、別の柱でリカバリ作れないと10年、20年と事業継続は不可。
そりゃそうだとすぐ理解したの懐かし。

 

うちは柱、事業領域は5つあるから。

 

原価率高い技術支援系なら20名程度のエンジニア集めて1つの柱かなと感じる。2つ目以上つくるなら、投資が必要だと思う。

 

会社経営の本質だけど。

経営とは継続した投資回収の仕組みと活動。

 

よく、エンジニアが社長会社が少ないというのは。投資回収の仕組みつくるスキルがエンジニアの経験から転化しにくいからだと思う。

 

もう経営者経験15年になり。

柱になれてきたわたしがやってるのは。

ITスペシャリストたちがエンジニアとして先端技術、高度な技術を学び成長できる場の
ベンチャー企業をつくるだけ。

 

ベンチャーだから目立とう

検証用としてACI/SDN、Nexus9k、ixia、
etcの機器導入しました(一部納品まち)

 

ネットワークエンジニアのベンチャーとして環境設備は国内トップクラスになれた気がします。これだけの機器があるベンチャー、私は知らないため。

国内最高レベルの
ITネットワーク技術検証センターを持つ
インフィニティコミュニケーション。

 

ネットワークエンジニアにはかなりのインパクトかなと。

 

ブランディングして、
認知度一気に高めていきます。

大手広告代理店よりキラーコンテンツが多いため容易と言われてるんで、楽しみ。

 

*下部イクシア画像はイクシア 総合カタログ表紙引用