Infinity Communication CEO Blog

インフィニティコミュニケーション 会長ブログ

未分類

チワワ

トリミング&エステ

DX

経産省DXレポート見てもそうだけど。

日本固有の課題からのDX戦略のミスリードや海外プラットフォーマーの追随できないマーケティング力、情報・人材不足etc。

DXを知りたく資格とり、書籍を読んで全体像がやっとわかったけど。

世界における日本の状況、

危機意識しかない。

海外競争力を意識して、強みのデザイン思考(たぶん)からの新しいアイデア創出、革命的なビジネスつくれるよう努力して精進していきたいけど。

DXからマーケティングの重要性を改めて痛感。

 

営業

わたしがガチで営業するときは。

シンプルで。

どうしたら、この人が出世するんだろう?

から入り。

情報や人間を学び、

その仕組みを提案していく。

だから、すぐ仲間ができるのかな。

 

月1

月1トリミング&エステ

ほわほわ

professional gamer

さて、前回の記事ではLeague of Legendsについて書きましたが、今回はSengoku GamingのLoL部門の選手5名について紹介します。

 

【Sengoku Gaming:LoL部門】

 

Paz選手
1996/12/6生まれ 24歳
国籍:日本
ポジション:TOP
——————————————————————–
過去の所属チーム
2015春~2015夏 Ozone Rampage (日本リーグ)
2016春~2016夏 Rampage (日本リーグ)
2017春~2017夏 DetonatioN FocusMe (日本リーグ)
2018春~2018夏 PENTAGRAM (日本リーグ)
2019春~2020夏 V3 Esports (日本リーグ)
2021春~現在 Sengoku Gaming (日本リーグ)
——————————————————————–

国内の数々のチームで優勝を果たした優勝請負人。明るい性格で知られて、ムードメーカーでありながら、ゲーム中はチームを引っ張るリーダー的存在。世界大会に2度出場した実力者で、昨年の優勝チームに所属していた。プレイスタイルはチーム全体を支えるタイプで、構成に応じて様々なチャンピオンを使えるオールラウンダー。

——————————————————————–

 

Crash選手
1997/1/5生まれ 24歳
国籍:韓国
ポジション:JUNGLE
——————————————————————–
過去の所属チーム
2015春~2015春 ShowTime (中国リーグ)
2015夏~2015夏 ⁠⁠T.Bear Gaming (中国リーグ)
2016春~2017春 ⁠Longzhu Gaming (韓国リーグ)
2017夏~2018春 Vici Gaming (中国リーグ)
2018夏~2018夏 Machi Esports (香港リーグ)
2019春~2019夏 HK Attitude (香港リーグ)
2020夏~2020夏 J Team (太平洋地域リーグ)
2021春~現在 Sengoku Gaming (日本リーグ)
——————————————————————–

17歳の時に中国にてプロキャリアをスタート。韓国リーグ、香港リーグでもプレイし、世界大会に2度出場するなど多くの実績を残した実力者。2019年の世界大会ではチームメイトのRamune選手と対戦したこともある。アグレッシブなプレイスタイルで敵を翻弄し、チームをキャリーする。

——————————————————————–

 

 

Ramune選手
1997/11/26生まれ 23歳
国籍:日本
ポジション:MID
——————————————————————–
過去の所属チーム
2015夏~2015夏 ⁠SCARZ (日本リーグ)
2016夏~2016夏 Crest Gaming (日本リーグ)
2017春~2017夏 Rampage (日本リーグ)
2018春~2018夏 PENTAGRAM (日本リーグ)
2019春~2019夏 DetonatioN FocusMe (日本リーグ)
2020春~2020夏 SoftBank Hawks (日本リーグ)
2021春~現在 Sengoku Gaming (日本リーグ)
——————————————————————–

2016年に開催された国内最大級のアマチュア大会「Logicool G CUP」で優勝、頭角を現し、翌年からプロデビュー。プロ1年目最初のシーズンから活躍し、現チームメイトのPaz選手と共に優勝するなど、華々しいデビューを飾った。近年は所属しているチームの状況からサブ選手に回ることもあったが、実力は健在で日本人No1のポテンシャルを持つ。3度の国際大会出場経験を活かし、チームを優勝へ導く。

——————————————————————–

 

Gango選手
1997/5/16生まれ 23歳
国籍:韓国
ポジション:BOT
——————————————————————–
過去シーズンの所属チーム
2014夏~2014夏 Samsung White (韓国リーグ)
2014夏~2014夏 Vici Star Gaming (中国リーグ)
2015春~2015春 ⁠Vici Potential Gaming (中国リーグ)
2015夏~2015夏 Unlimited Potential (中国リーグ)
2018春~2018夏 Unsold Stuff Gaming (日本リーグ)
2019春~2019夏 KT Rolster (韓国リーグ)
2020春~2020夏 Crest Gaming Act (日本リーグ)
2021春~現在 Sengoku Gaming (日本リーグ)
——————————————————————–

2018年に日本リーグデビュー。現チームメイトのEnty選手とのコンビは、今でも日本歴代最強と評される。日本リーグの後は韓国リーグでもプレイするなど、海外の評価も高い。日本での生活は通算で3年目となり、日本語でのコミュニケーションも円滑に可能。持ち前のキャリー力を活かし、優勝を目指す。

——————————————————————–

 

Enty選手
1997/9/25生まれ 22歳
国籍:日本
ポジション:SUPPORT
——————————————————————–
過去の所属チーム
2015春~2015夏 7th Heaven (日本リーグ)
2016春~2019夏 Unsold Stuff Gaming (日本リーグ)
2020春~現在 Sengoku Gaming (日本リーグ)
——————————————————————–

2020年からSengoku Gamingに所属する日本人最強のプレイヤー。プレイから僅か半年でチャレンジャー(LoL最高ランク)に到達するなど、プロデビュー前から天才と評されていた選手。2017年にはeスポーツ留学のため韓国へ3ヶ月滞在、韓国のトッププロチームとの練習で実力が向上。韓国語も学んでおり、韓国人選手との円滑なコミュニケーションが可能。再結成したGango選手とのコンビで、悲願の優勝を目指す。

——————————————————————–

以上がSengoku GamingのLoL部門の選手達!

次回はバトルロイヤルゲームの金字塔的存在であるPUBGのモバイル版「PUBG MOBILE」について書きます!

PS
遂にLeague of Legends(リーグ・オブ・レジェンズ:以下LoL)の日本リーグ「LJL」が開幕しました!

→→ LJL配信サイト ←←

INU

寝るとき

若い時に

優秀な若い経営者の方の発言。

成功しているシニアビジネスマン、経営者たち、みんな激しく同意してた。

共通事項だと思う。

若い時に知っておいた方がよい。

自分もこの手の類、20代で学んだから今があると思ってる。

/////

完璧主義よりスピード

代案のない批判はしない

まずは素直にやってみる

評論家でなく、実行結果が全て

仕事は他者評価できまる

仕事ができる人は、頭が良い人でも性格が良い人でもなく、結果が出るまでやりきる人

 

カナヲ推し

カナヲのコイン買った。

決断を迫られたときに使おう。

INU

散歩いきたいときの、チラ見。