Infinity Communication CEO Blog

インフィニティコミュニケーション 会長ブログ

新卒

はじめて、大学の新卒とろうとおもい、数多く大学へ求人出したら。

新卒大学生 70名くらい 応募きた。

 

鬼滅の刃の効果かな。

次は鬼滅の刃のコミック飾ろう。

by

漫画とゲームを愛するインフィニティの創業者

Molly

 

 

 

 

 

 

 

今半

癒される。

ミシュラン

エンジニア組織の先のピース。

40代以降の技術を極めたエンジニアたちのキャリアデザイン。

これが構成されればうちは完全体かな。

事例がないと言われてるけど。

自分はそれを先に少しばかり経験してきたから、完全体のイメージは理解してるつもりで。

 

なんか経営は調理師のように思える。

ミシュランとれる組織のデザインをしたい。

1番をとりたいとかでなく、世界で誰も表現できないものを構成したい。世界のITメーカーを巻き込んで。

私どちらかといえば、クリエイティブ/デザイン色が強いからかな。

 

鬼滅の刃 鬼滅隊 柱たち並べたよ。

会議室エリアに。

限定ものだからなかなか見ることできないやつ。

若い子たちかなりモチベあがるだろね。

-KAI-

PUBG  5名のプロゲーマーとesportsチームをつくりました。

マネージメントをしていきます。

 

team   :    Mama games-KAI-

manager  Molly

共感

https://m.newspicks.com/news/3140191

『社長業の怖さと孤独と寂しさと』
avex ceo 会長 松浦さん
News picks イノベーターズライフ記事参照
良記事だった。
これ会社の大小問わず共感できる気がする。

自分も起業早い方だったから、
社会人になって若いとき含めて、
社長業が累積で16年。もう慣れたけど。

これどうすればいいの?
振り返っても誰もいない恐怖心。
毎年社員が増えていき高まる
経営の決断力と重圧。
上に立つ寂しさ。
社長業してる限り永遠だろうけど。

その分、経験から得られる成長は格別。

多分、社長業って、適正とかなく、
『社長業の怖さと孤独と寂しさと』
の経験したことのないことへの鍛錬、
社長業の経験の蓄積のみしかないと思う。

私は10年経験したころから、
ようやくまわせてるという感じで。

でも、本当に凄い人たちは、底までいって這い上がったひとたちだと思うかな。

らしさ

うちの会社の強みは

一言で言えば。

『インフィニティらしさ』

ある程度うちで経験つんだ人に見えてくる得られる自由度。だから、クオリティが高いのかもしれない。

 

会社がスケールすると、ガチガチになるのが普通だし、大手だと年齢高くなると、よくわからない部門にとばされたり中心軸から外れていくケースが多々。

むしろ、私は味がのる40代も視野に入れ。

エンジニアをトップビジネスマンへの思いを持ち。

 

エンジニアをかかえる大手企業と違う点として、

エンジニアでトップレベルまで這い上がった優秀なエンジニアたちは、論理的思考の頂点の知能があるから、その知を経営にいかすことを常に考えている。

 

エンジニア経験者がトップビジネスマンになれる環境、作ってしまおう。

の思いを突き通した結果がいま。

優秀なエンジニアが集まった。

自由度が知を生み、柱となる。

 

刺激

AI の大きな組織を作った理由は。

社会性もあるけど。

AI事業は、大企業の事業戦略のアジェンダに大半は入っており、雲の上にいる役員の方々へコーチングできる点が刺激的だから。

IQ高そうなデータサイエンティストたちのリーダーシップとることが刺激的だから。

AI の世界は一律というか可能性がフラットだからこその、商談を重ねるごとに、意外性を秘めたもの、やつだけが生き残ると感じる。

1人で人脈開拓し、大企業にアポ取り、プレゼンにいき、トップまで到達する、

AIの傘のもとの下りで本業の営業も効果的。

ビジネスの仕組みが幾重にもできる。

シンプルで刺激的。

 

昨日はGinza six の顧客。

フレンチのランチ高い。

ポテトチップスが1番うまかったよ。

多分コイケヤかな。

 

 

7

鬼滅の刃 幻の7巻(アニメの続きのため人気で入手困難)

大型書店の店長に交渉して入手。