Infinity Communication CEO Blog

インフィニティコミュニケーション CEO ブログ

インフルエンサー

 

私の身に、6人のアニキたちを武装してる。

 

自由で、面白く、仕事は真面目で各業界のレジェンドレベルの実績を有する先輩たち。

 

例えると、一緒に飲みに行くと、スペシャル楽しいひと。みんなが会いたいと思うひと。

 

なぜかsoul mateになり、色々な考え方や道や人脈を提供してくれて。そして守られているかも。

 

私のインフルエンサー(N46)

 

エンジニア ベンチャー

普通のベンチャーのストーリーは。

経営者としての経験値と数字実績を持つ経営者をチーム化して会社を立ち上げドライブしていく。

失敗する可能性が低いから、投資家、金融機関含めて、色々支援いただける。

経験値が高い経営者チームがいる会社
or
いない会社

あなたならどちらに投資しますか?
とたとえるとわかりやすい。

私たちは後者からのスタート。

 

堅調に成長し、7月から13期目がはじまり。

スタート条件から考えれば。
指ではじくcoin tossを10回連続あてたような確率だったのかな。

これからオリンピックイヤー3年程度、
売り手市場に位置している。

頑丈な船を手に入れ、
腕の良い漕ぎ手が集まった状態から。

オリンピックイアーをむかえていく。

 

エンジニアたちだけで作り上げた会社が。

いまでは、可能性と選択肢に満ちた会社に。

 

エンジニア たちのベンチャーストーリー。

覗きこむ世界は。

シンプルな大きなもの見据えて。

 

 

 

 

うちに優秀なエンジニアたちが在籍している理由

 

寛容性
知の歴史
環境

経営哲学の森の仕組み。

知の年輪から質を積み重ね、
知の仲間が林になり、

会社の許認可、実績により森になり。

自然環境は支配者なくとも成長していく。

今期はさらに共同的で創造的に
森の仕組みをつくりあげていくかな。

超えないといけないものがあり。

遊び心を持ちながら。

スタバカード

現在は、人材不足からどの業種も正社員を多く抱える会社の市場価値が高いと言われ。
うちの会社は社員は結構多いほうで。
今のスケールした組織の成長を誇りに思う。

 

納税の観点で高い社会貢献をしている。

利益から法人税等税金40%程度。

 

国から社会貢献をしてる会社への。

少しの還元、スタバのカードでももらえたら嬉しいんだけどなw

 

銀賞

ブライダル業界にいたとき。空間プロデュース銀賞。

(フラワーアーチスト假屋崎さんより)

よく異端児と言われた。

勲章かな。

 

 

PANDA

名付け親になるともらえる。

応募数5万6000通からの。

会いに行くか。

 

Purity of heart is to will one thing.

心の純粋さとは、ひとつのものを望むことであるw

 

 

 

1200円

若い時コーチングを数年受けてた。
海外の成功した経営者の方々から1on1。

外国の方々のものゴトを立体的に考える思考が斬新で。自分もまだ、若く柔軟的だったから。色々考えかたや情報を記憶しやすかった。

高級ホテルのコーヒーは1200円というのも
知ったw

その考えや言葉をそのまま話すだけでも。
まだ若いのにと。
興味持たれたりで。

そこから、面白いやついるんだけどの下から。業界、世代をこえて多くの先輩方とお付き合いさせていただく機会を得て。

また、出会う方々からコーチされていく。

今も繰り返し。

考え方がチケットのように。

よくわからないけど。

一つの人脈のカラクリなのかな。

 

ワーキングメモリ

健康のために。

月一は走るか歩くかの大会にでてる。

ウォーキング大会に参加。

21k 歩いた。

スタンフォード大学の研究によると、

自然が多いところで、ウォーキングすると

ワーキングメモリが高まるらしい。

暑かった。。

 

スケール

統計データでは。

起業の8割は従業員1人個人企業で。
10人以上の従業員を持つ会社は2%と言われる。

創業時、会社をドライブして、
数人では何もできないことを痛感した。
経営のハードルだと思う。
事業継続が厳しいと言われるのは、成長できない
点なのかもしれない。

今では必然的に70名近い組織にスケールしていった。
同じく設備環境も整い。

スケールできたのは。

リーダーたちが仲間思いだからな気がする。

雰囲気、うちは白ひげ海賊団な感じだからかな。

私は白ひげというより
どちらかと言えばマイルドな色々
変身できるチョッパーですが。

だからかな。
結構、うちのファンが多かったりする。

もってるかも

シドニーオリンピック
金メダリスト 高橋尚子さんとゴール。

初マラソンくらいで、遅い方だったから、ランナーがほとんどいなくて奇跡のショット。

どの位置でも、魅せ方次第で大きな価値を生み出せることを学んだ。