Company

会社概要

経営理念

ネットワークエンジニアが人生、誇りを持って働ける組織を

社長メッセージ

代表取締役 森井 聡

CEOプロフィール

エンジニアの誇りとは何か?
明確に即答できる人は少ないでしょう。
ネットワークエンジニアが人生、
誇りを持って働ける環境をネットワークエンジニア個々の誇りを経営理念にこめます。

私たちは、エンジニア個々の誇りを忘れない経営理念をつくりたいと思っています。
その存在理由に共感した人が集まってくるはずだから。

つまり、インフィニティコミュニケーションは、
「ネットワークエンジニアとして誇りを持った人材を増やす」
ことを目的に存在する組織です。
エンジニアの苦労をエンジニアを経験していない人は知らないし、
エンジニアのすごさは、彼らの仕事を知らないとわかってもらえない。
世間に仕事の中身を理解されることが少ないから、
エンジニアは地味な存在になってしまうこともあります。

脚光も当たりにくくなることがあります。
でも、私たちはそれを知っています。
その上で這い上がってきたエンジニアたちが作り上げた会社です。
インフィニティコミュニケーションの経営層・管理職、社員の90%がみなエンジニアだからです。
エンジニアで経営をして、エンジニアが主役の会社です。

インフィニティコミュニケーションという企業は、
ネットワークエンジニアが今後のキャリアとしてどこに進んだらいいかわからず迷った時の道しるべになる会社になりたい。
ネットワークエンジニアを正しい方向(キャリア)に導く羅針盤となりたいと思っています。

価値観が一人ひとり違うように、法人も、一社一社価値観が違う。
価値観が異なれば、社会に貢献する方法論も異なります。
ITソリューションをつくることは与えること。
つくることは、顧客とつながること。それは個人の中に閉じこめず、社会全体、世界へ開いていきます。
エンジニアという職業は、どの産業にも負けない、
グローバル観点も含め視野の広いビジネスマンなのです。

言うまでもありませんが、時代の躍進には新たなITコミュニケーションツールが開発された
背景があります。そこにはアプリが存在しており、ネットワークなくして、アプリは活かされません。
ネットワークエンジニアがITの起源になっていることを忘れないでほしいです。
そして、その時代を楽しそうにつくり続け、新規ITソリューションにチャレンジしている私たちをみて、
自分もなりたい、さらに探求してスキルを習得していきたいと思う人を増やしていく、
そこに、私たちの誇りがあります。

EngineerFirstの考えです。
その誇りとエンジニアキャリアをデザインしていく、
それが私たちインフィニティコミュニケーションの価値観です。