IC e-sports BLOG

インフィニティコミュニケーション eスポーツブログ

未分類

未来のエンジニア

ゲームの世界をAI で。

新しいスタイルのEsports の。

ビジネスモデルとプログラミング検証中。

子どもたちへ

好きこそモノの上手なれ。

Gaming Chair

COUGAR

ドイツのブランド。

 

これがゲーミングチェアというやつで。

esports=アスリート レベルのイス

という表現がよいかな。

 

長時間デスクワークすると、自然と姿勢は崩れてしまい体に負荷かかるけど。

筋肉を使って意識しないと保てないはずの「良い姿勢」を自然に作ってくれるイメージかな。

自身のフィジカルコンディションを自然に整えてくれる感じかな。

アームレストの4D調節がついてて、
自分にあった場所に肘を置けるのもよい。

 

今後、私のまわりはesportsのトップブランドのプロダクトに囲まれていきます。

esports事業はじめていきます。

↓ちなみにまだ組立中w

AI×esports

くにおくんの記事書いたあとだからギャップ感ハンパないかもだけどw

esports、現場見て感じたことで。

わたしのesportsの視点、ひととたぶん違うかも。

総合教育なんだよね。

私は、esportsマーケットではなく、

アスリート市場でもなく、

学び方のところかな。

AI×esports で。

 

海外では中学生向けまででてきたね。

https://shibuya-game.com/archives/36353

 

元祖

私esportsビジネスの色々プロジェクトチームで仕事してまして。

ITエンジニアたちはゲーム好き多いから。

会社でesports はじめようかなと思い。

まずはblogから。

 

esportsといえば、ツインファミコン世代のうちの社員に聞いたら。

やっぱり『くにおくん 大運動』がesportsの元祖でしょ!と。異常に盛り上がり。。

 

私、何気にやったことなく。

#画像 くにおくん公式サイト引用

http://kuniokun.jp/daiundoukai/

冷峰学園の竜一竜二はやばいと聞いた。

 

元祖esportsのくにおくん大運動の。

大会やろうかな。年内何回か大会やり、

年末忘年会でグランドファイナルをみたいな。

 

まあ、そんな感じなesportsblogはじめます。