Engineer Girls Club

インフィニティコミュニケーション エンジニア女子部

2019年 6月 の投稿一覧

初キャンプに行ってきました⛺

こんにちは!
管理部の杉山です。

少しずつ夏に近づいてきている今日この頃。
雨の日も多く、この時期になるとなかなか気分が上がらない方、いらっしゃるのではないでしょうか☔

そんな気分を盛り上げようと、初キャンプ🏕に行ってきました!
今日は、そのキャンプの様子をお届けします!

場所は、快適生活研究家の田中ケンさんがプロデュースする
キャンプ場「outside BASE」にて。
社内で行きたいメンバーを募って、北軽井沢まで行ってきました🚗

今回初参加ということもあり、キャンプで必要な機材は経験者のメンバーが持参
してくれるので、私はタオルや水、お米、調味料を持って参加。

チェックインが14:00~と遅いので、ツルヤという大型スーパーで食材を調達して
キャンプ場へ向かいます。

キャンプ場に到着すると、キャッチフレーズ「林の中の隠れ家のようなキャンプ場」
その言葉のとおり、目の前にはたくさんの緑🌲が広がります。

キャンプサイトとコテージサイト、2種類があり、キャンプは林の中ですが
今回は初めて、ということもありコテージに泊まりました。
(心配していたコンセントはコテージ内に4口ありました😊)

コテージと言っても、トイレや洗い場、お風呂は別棟にあります。
内装がオシャレで可愛い❣
トイレでもお湯が出ます!

だんだんと夜になり、各々夕食の準備を始めたり寝床の準備をしたり
遊んだり笑
※寝具ありのコテージと無しのコテージがあります

最後にたき火🔥をしたのですが
月明かりが届かなく真っ暗な中やるたき火は、とてもアウトドアを感じさせてくれます

いかがでしたか?
最近ではテントやキャンプ道具を貸してくれるキャンプ場も増えてきているので
次は家族でキャンプ!というのも良いかもしれないですね😊

今回行ったoutside BASEにも「道具の貸出し」はあるみたいです。

次回もお楽しみに!

2019年鳥越祭が開催されました!

こんにちは!
第三事業部の大野です。

梅雨晴れの一日、夏本番を思わせる強い日ざしとなりましたが
暑さにも負けない熱気溢れる鳥越祭についてお届けします!☀️☀️☀️

鳥越祭とは、約1360年の歴史を誇る鳥越神社の例大祭で
最大級と言われる『千貫神輿』と呼ばれる御本社神輿を担ぎながら、
下町情緒溢れる町内を練り歩くお祭です。

神輿の重さは約4トンもあり、最大級の大きさでありながら
下町特有の狭い路地に入るために短い作りの担ぎ棒の為、
担ぎ手一人の負担がとても大きく、都内最重量とも言われています。・・・Σ( ̄Д ̄lll)

弊社では第三事業部長が地元町会の運営にあたっていることもあり
昨年に引き続き、会社のメンバーも地域活動を兼ねてお祭りに参加しました。

鳥越祭は3日間開催されます。
初日は金曜日のため、社員たちは参加しておりません。

2日目は各町内でたくさんの御神輿が出され、下町風情の残る町並みに溢れんばかりの掛け声がはしります。
我らが二長町は町会設立70周年の周年行事となり、町会の大神輿も10年に一度の鳥越神社宮入ということで、昨年以上に緊張感がありました。

3日目はお祭の主役、御本社千貫神輿が登場し、鳥越神社を中心に18の町会がバトンタッチをしながら地域を練り歩きます。
江戸の喧嘩祭り🔥」とも呼ばれている鳥越祭では、担ぎ手たちの担ぎ棒争奪戦による激しい争いが多々みられ、いたるところで喧嘩が勃発しますが
それも醍醐味といっていいでしょう(笑)

昨年はカメラ担当を任されていた私ですが
担ぎ手たちの姿に触発され、自らも担ぎ手となり参加しておりました。
無事、両肩が上がらなくなりました…llll(-∀-;)llll

掛け声とともに勇ましく街を進む姿。
夜には細提灯に灯がともり幻想的な光景を目にすることができる鳥越祭。

皆さんも足を運んでみてはいかがでしょうか?